Top > 知らなきゃ損!?「リスケジュール」のメリット、デメリット

知らなきゃ損!?「リスケジュール」のメリット、デメリット

経営の資金繰りが難しい…

 

そういうときにこそ役立つのが「リスケジュール」。

返済を減額したり、一時免除することで浮いたお金を活用する、という考え方です。

以前は借入先の金融機関全ての同意が無ければ行えませんでした。然し平成21年の法改正を受け、現在では必要な手続きを踏むと、原則として金融機関はその申し出を受けることになっています。

 

リスケジュールのメリットとしては、新しく融資を得なくても、本来元本や利息分に回す予定だった分を用いて、資金繰りの大幅な改善を見込める点が挙げられます。

その一方で、新しい融資を得られなくなりますので、今ある資金でやりくりをしなければなりません。また、返済の期間自体は当然延びてしまいます。

 

必要かもしれない、と感じた経営者のあなた。

まずはTCR株式会社に相談してみては?

 

TCR株式会社

URL http://shikinguri-hotline.com/reschedule/

関連エントリー